読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うどんのジャニヲタ日記

ジャニヲタが書きたい時に書きたいことを書きたいだけ書いたブログ

SASUKE!

早くこのことについて書きたかったけど、落ち着いて書いた方がいいと思ったから、ちょっとずつポチポチ書いて水曜ぐらいにはアップさせる予定でいたのに、今週は年度末ってやつで仕事がバッタバタな上にマリウスの誕生日やら黒髪の塚ちゃんやらSexy ZoneのROCK THA TOWNのステマやら書かなくてはいけない記事ばかりでやっと落ち着いてSASUKEの記事書ける(-_-;)

 

まずは塚ちゃん1stステージ突破おめでとうございます!!

正直言うとこういう系統の番組って全く興味がなかったので塚ちゃんが初めてSASUKEに出た一昨年から見るようになってて。その頃は「A.B.C-Zっていい曲も多いし、セクゾと一緒にいるの見ていい人達って感じだから結構好きかも~一番は塚ちゃんかな~」くらいで、他G担周辺でも塚ちゃんのSASUKE出場に沸いてたからとりあえず見てみようと思って6チャンかけて。始まる前にはいつもの塚ちゃんスマイルで決めポーズするのに開始すると少クラやバラエティー番組では見たことのない気迫のある顔つきになって、「えっ、こんな顔する塚ちゃん見たことない・・・」って動揺したのを覚えてます。

 

これまで「塚ちゃんガンバ☆」とか「惜しい!でも格好良かったよ~(><)」とパンピーテンションだったのに今年は塚ちゃんの出番が近づくにつれ、緊張で食事も喉を通らなくなり、塚ちゃんの1stステージ突破後は興奮と感動で語彙力が大幅に欠如し、うわごとのように「塚ちゃんすごい」と呟いてた。

 

SASUKEに出ている塚ちゃんは普段の塚ちゃんとは違う一面があって、カメラを向けられている時は「みんなのアイドル☆塚ちゃん」だったけど、それ以外の他の出場者の挑戦を見守っている時とかは「SASUKEの挑戦者 塚田僚一」って感じで完全制覇を目指す男の目をしていたのがグッときた。(上手く説明出来てない・・・)塚ちゃんって言葉遣いが丁寧で年下でも身内以外では敬語を使うくらいとても礼儀正しい人だから、練習でお世話になった日置さんの挑戦に「よっしゃー!行けー!!」と檄を飛ばし、1stをステージ突破後の「一緒に行こうって言ったじゃん」「日置さんが行ったから俺行ったんだよ」っていう荒めな言葉遣いを見て、この瞬間はアイドルスイッチを切って素の塚田僚一として挑んでいるんだなっていうのがグッときた。(上手く説明出来てないパート2)

 

しかも今までと違うのは番組を最初から最後までしっかり見て、すごく面白いと思えたこと。これまでは出場順がわかっていたから、他の出場者はながら見したり、塚ちゃんが終わるとチャンネルを変えていたけど、事あるごとに塚ちゃんが映っていたのでチャンネル変える暇なかったし、出場者の方々に熱の入った応援をしているのを見て私も同じように、成功したら喜んで失敗したら落ち込みを繰り返して 。SASUKEって100人のうち○人しか次のステージに行けないという訳ではないから、「全員で頑張ろう」っていう連帯感があってすごく感動し、やっとSASUKEの面白さに気付くことができました。

 

重ね重ねですが、塚ちゃん本当にお疲れさまでした!2ndステージは惜しくも脱落してしまったけれど、生放送後の疲れもあったのに全ての力を出し切って走り続けた姿に涙が出ました!感動をありがとう!!!