うどんのジャニヲタ日記

ジャニヲタが書きたい時に書きたいことを書きたいだけ書きました。

応援屋を見に行ってえびの沼に落ちたジャニヲタが応援屋のDVDを買った話

遂に発売されたABC座2016「株式会社 応援屋」!バレンタインデーに発売決定の吉報を受けてからの1カ月を長いような短いようなワクワク☆ドキドキな気持ちで過ごしておりました。まさか軽い気持ちで行ったえび座によってこんなに人生が変わるとは思いもよらなかった・・・そんなA.B.C-Zを通ってこなかったジャニヲタがA.B.C-Zにはまるまでの過程をだらだらと書いてみました。

 

ここで少し私の自己紹介をさせて頂くと、

もうすぐジャニヲタ15年選手。

相葉担10年を経て、SexyZoneのマリウス担に。

友人のハイフンに連れられ、KAT-TUNも気になりだし、先日の10Ksオーラスでどっぷりと中丸の沼にも浸かるようになった。

A.B.C-Zは好きか嫌いかで言ったら好きな部類に入るし、Twinkle Twinkle A.B.C-ZとかSPACE TRAVELERSとか好きな楽曲も多いが、メンバーの知識としてはTVで見る程度。あとは少クラやポニ友のせいかセクゾのコンサートに登場してそれが映像に残っていたり、セクシー鬱時代にマリウスがレジェンド魂に参加していたりと共演する場面が多かったので2グループの「縦割り班で一緒になった高学年のお兄ちゃんと低学年のチビ達」感にホコホコしてました。あとはえびちゃんずーのクイズサバイバルが好きでよく見ていて、「代役のにせとつ」さんがナイスキャラで好きでした。

 

そんな私が何故えび座に入ることとなったかというと、ホントたまたまです!!!えび座の一般抽選の申し込みがあって申し込んだら当たったという感じです!!!普段もドリボとかジャニワとかSHOCKとか抽選があるのですが当たったためしがなく、どうせ今回も無理だろうなと2公演申し込んだら2公演当選し、誰もいない会社の会議室で喜びの舞いを踊りました(暗闇の中1人でね)

 

そんなこんなで意気込んだ私は今年のえび座がどんな話なのか調べてみました↓↓

①将棋の話。

②五関様(様をつけなくてはいけない人物ということは知ってた)を尊敬している塚ちゃん。

③「OH&YEAH!!」と書いて「おうえんや」と読む。

④マッスルパラダイス。

 

・・・マッスルパラダイスって何?塚ちゃんととっつーが裸で腕立てってどんなシーンだよ?将棋関係なくね?これってえび座で毎年やってるの?とっつーのパンツ事情とは?謎のマッスルパラダイスに頭が混乱しましたが、とりあえず日生劇場に足を運びました。

 

記念と称して少し早めに来て、ふせんを購入。そして野球のバットの音と共に開演。マーチングバンドと客席から登場するユニフォーム姿のTravis JapanThey武道(2階席のため残念ながら壇上に登ってからしか見えず)からの「OH&YEAH!!」とA.B.C-Zの5人が登場し、第一の衝撃が私を襲った。

((まさかOH&YEAH!!がこんなにムーディーな曲とは)) 

こんな当て字をしてくるんだから明るい系なのかとかアラシックを通って来た者としては両手を高く上げてこの地球をささえたくなる凄くシャカリキな歌なのかとか思っていたらまさかのしっとり系・・・しかしそんなことに戸惑っている時間もない。はっしーの艶やかな歌声に酔いしれながら階段を降りてくるA.B.C-Zを見ていたらさっきまでの戸惑いなんてどっかいきました。そこからはウェルカム トゥー オーエンヤワールドです。見た感想としては、「将棋 BANG! 」「One More Kiss」「サポーターズ」といった劇中の曲も終演後につい口ずさんでしまうものばかりだったし、「この先応援屋はどうなるのだろう」とワクワクしたストーリーだった。特に再びCATANAと戦ってほしいくりくりと拒む桂馬のやりとりが印象的で、脚本は当て書きと聞いていたせいだろうが、きっと塚ちゃんも相手にこうであってほしいと思ったらどこまでも突っ走って、五関様も自分がこうと決めたことに関しては頑なに曲げない人なのかなと思った。(違っていたらごめんなさい!)

 

そして会場のA.B.C-ZコールとともにSHOW TIMEが始まり、私の運命を変える曲と出会ってしまった。その名もTake a "5" Train・・・って最新シングルかい(当時)!とツッコむ方もいるでしょう。これはえびえびさんにフルボッコされる覚悟で言いますが、毎回少クラを見ているはずなのにこの曲を聞いた覚えがなくて・・・観客の手拍子とともにアップテンポでシャカリキに明るい曲とサビの手を上げ下げやラインダンスのように並んで踊る振付に魅了された。その数日後にブックオフで初回Aを見つけて買った後、会社の通勤時、1曲リピートにしてずっと聞いていたくらい(もはや病的)

そしてこの興奮が冷めやらぬ翌日にもう一公演観劇し、A.B.C-Zの虜となった。(取れたチケットがまさかの2日連続)

 

そこからは熱が急上昇しましたが、さすがに掛け持ち3グループはきつい、きっとこれは現場マジックだからと自分を抑えつけていました。しかし私にはわかっていた。だって数ヶ月前にも同じことして中丸の沼に堕ちてるから・・・

ツイッターで毎日えびえびさんのツイを漁り、ブックオフでCDやDVDを買い、五関様の舞台に行ったり、勝利くん目当てで取ったジャニアイで戸塚田のグッズを買ったりした。そして5人のキャラクターにも惹かれた。しっかり者だと思っていたふみきゅんがえびえびさんからはプリティ枠で扱われていること、はっしーは大人びた最年少だと思っていたが、実ははっちゃけ要素があること、とっつーのアウトがなかなかヤバいアウトだったこと、ロイヤル五関様のお笑い偏差値が予想以上に高かったこと。そして塚ちゃん。もともとA.B.C-Zの中では推しメンだったけど、周りが思う「塚ちゃんらしさ」を汲み取り、らしくあろうと努めたり逆に(いい意味で)裏切ったりすごく繊細で真面目な人だと知って、もっと違う面を見てみたい!塚ちゃんが頑張ってお仕事する姿が見たい!と思うようになりました。(一応ツイッターでは塚田担を名乗らせて頂いてます)

 

その後、とっつーと塚ちゃんの舞台の一般発売に挑戦したり(とっつーは駄目でしたが塚ちゃんの方は3回行けることになりました!)、Reboot!のお渡し会で脳みそパッカーンしたりしていたある日、「えび座円盤化」の吉報が!ツイッターでカメラ撮影の情報が入っていたので少し期待はしていたのですが、やっぱり決定されると嬉しいものですね!

 

そして毎日のTL観察とTVチェックをしながら待つこと1カ月・・・いよいよ発売!
3月14日ホワイトデー。会社でもらったゴディバと初めて聞いたお店の紙袋を抱えて定時に帰り、受け取りのためにコンビニに駆け込み遂にゲット‼!
記憶力が乏しく、どうでもいいことしか覚えてないと定評のある私ですが、覚えてるシーン/歌も多かったです(ドヤ)ただ将棋Bang!で「Oh yeah」だと思ってた歌詞が「Do it」だったという謎の勘違いはした(汗)
その後も飽きずに仕事から帰って時間が少しでもあればDVDを見るという日々を今日まで過ごしてきました。

 

どうせ当たらないからと諦めの気持ちで応募したチケットが奇跡の当選によって私のジャニヲタ生活がまた予想外の方向へと進んでしまった・・・
なんせ番協もほとんど応募せず、現場も自力で(取引もよくわかんないのでやりません)無理なら諦めて基本はTVでの応援という低燃費ヲタなのに去年の10月~5月の現場数が例年にも増して凄い↓↓

《10月えび座2回、12月シェイクスピア物語1回、1月ジャニアイ2回、2月Rebootお渡し会、4月サクラパパオー1回、5月セクゾ魂1回サクラパパオー2回》

ヤバくない?年5、6回が限度の少現場低燃費野郎が半年で10回って既におかしくない?チケットが取れなくて現場ゼロの年もあったのに!!しかもA.B.C-Z率高くない?

 

そして遂に認めた。完敗だ。私はA.B.C-Zの沼に堕ちた。こんなにも労力と金を掛けて担当と呼ばないなんてそっちの方が頭がいかれてる。だから現在は胸を張って担当を名乗らせて頂いてます!先輩えびえびさん方!ご教授の程、宜しくお願い致します!!

 

最後に支離滅裂で表現力の乏しくだらだらと長い文章を読んで頂きありがとうございました!せっかく始めたブログなので他にも書きたいことがあったら書いてみたいなーなんて思ってしまいました(長続きするかわからないけど・・・)その機会があればまた宜しくお願いします。